BACK NUMBERs


2017

<10月号>
■表紙の人■
静岡県行政書士会 会長 平岡康弘 氏
 「未来見据え魅力ある組織に」
 今年5月に会長に就任した平岡氏。幅広く、多様な業務をこなす行政書士の存在価値を高め、会員全体の収益向上を目指すために手腕を振るう。
【TOP INTERVIEW】      
遠鉄システムサービス株式会社 代表取締役社長 飯尾圭介 氏
 「ICT提案で築く信頼関係
 遠州鉄道の電算部門をルーツとし、オフィス機器販売やネットワーク・セキュリティ等のICTソリューションの提案の他、公共システム事業を行う同社。地域密着ならではのフットワークの良さを武器に、益々効率化が求められる人口減少社会に向け、選択と集中で未来を切り拓く。
【NEWS】
■「常在戦場秋の陣へ」降って湧いた解散総選挙で浮かぶ顔と沈む顔
■「林業再生へ時代到来」期待のFSC認証は低迷する林業の救世主か
■「狭域集中で競合加速」有力・オークワが割り込んだ北部は密集地帯
●駅前高層開発は未だ不安要素も?●上島好立地は薬局が確保●出店・閉店多忙なスタバ●婚活で貢献する地域活性●あいおいニッセイ同和損保が湖西市と連携協定●U-45経営者:ムンド・デ・アレグリア学校・松本雅美校長●静岡駅ビル・谷島屋新店舗●無限の可能性「竹チップ」(田中造園)●浜松城公園に食の広場●コンペの横顔「桜華研球会」●医療者防災バイク隊発足(ソラノワ)●人材不足の救世主:サスネット●県内初の女子バレーボールクラブ「ブレス浜松」●第19回浜松おどり●輝け 女性:浜松ひかりライオンズクラブ会長・初村則子さん●金融情報●新規出店情報 ほか



<9月号>
■表紙の人■
    
野村證券株式会社 浜松支店長 江守理喜 氏
 「経済支える信頼の相談窓口」
 今年4月に支店長に就任した江守氏。これまで培った経験を生かして企業や投資家に向けた提案を積極的に行い、地域経済の活性化に労を惜しまない。
【TOP INTERVIEW】      
天方産業株式会社 取締役社長 山下清美 氏
 「信頼の技術で地域と躍進
 浜松工業高校を卒業して同社に入社後43年目となる山下氏。メーカーと顧客の中間に立ち、積み重ねた信頼を財産に、地域に軸足を置いて総合エンジニアリングの対応力で未来を拓いていく。
【NEWS】
■「“高架”叶えば値千金」渋滞解消、減災、公共投資へ膨らむ期待材料
■「遠織の未来は何処へ」遠州を支えたイトヘン産業の底力とこれから
■「主役交代へ消費動く」商業の中心に躍り出た薬局業界と新エネ事情
●コストコ始動余波いかに●ユニ・ドン資本提携で噂再燃●成興技研新工場稼働●沈黙破り穴吹再始動●天竜川駅前活性の息吹●呉竹インドネシア進出●「浜名湖のり巻き」新発売(マツダ食品)●シリーズ協同組合:協同組合浜松専門店会●ふじのくに食育コンテスト●将棋日本シリーズJTプロ公式戦/テーブルマークこども大会●試乗:メルセデス・ベンツ:V220 d Sports long(メルセデス・ベンツ浜松南)●輝け 女性:歌手・オフィスAya代表 牧原あやさん●ちょっと寄りたいこの店:「割烹 弁いち」・「日本料理 四季(ホテルクラウンパレス浜松)」●金融情報●新規出店情報 ほか

<8月号>

■表紙の人■      
株式会社こころ 代表取締役社長 渡邉一博 氏
 「飲食業の未来と希望を担う」
 居酒屋「てんくう」等を展開する同社。労働人口減少の時代を見据え、ITを活用した先進的な店舗運営システムで飲食業の未来を切り拓き、上場を目標に邁進する。
【TOP INTERVIEW】
      
ジェトロ浜松 所長 志牟田剛 氏
 「世界と遠州を繋ぐ架け橋」
 ワルシャワ事務所長、対日投資部外資系企業支援課課長代理等を歴任し、今年7月にジェトロ浜松所長に就任した志牟田氏。ジェトロ浜松2代目の所長として世界へ羽ばたく浜松の産業を支援する。

【NEWS】
■「目鼻立つ?跡地開発」活性化の期待材料としてあの跡地は甦るか?
■「オフィス市場分岐点」万年テナント募集看板が外れない厳しい現実
■「カードに託す新需要」大手Tポイント導入でタクシー業界に新展開
●地域の未来拓くRC・LC刷新●宗教会館も新天地模索?●現場に危機感・特養の実情●大和リゾートがホテルブランド一新●くれたけ大阪2施設目●過密葬祭場の争奪戦●フィール遂に駅南照準●坪300万円!?の価値と皮算用●高台マート戦・県外勢の猛威●球場に期待の熱視線?●潟Aスカが体験型ショールーム開設●新しいデイサービスを展開(鰍ゥねはら)●試乗:トヨタ エスクァイア●「海老仙」ブログが面白い!●時代を拓く!この街のU-45経営者:蒲骼O材木店・鈴木諭社長●ビジネスマッチングフェアin Hamamatsu2017●2つの専門学校で「建学祭」(ミズモト学園)●ライブペイントで直虎(ルネサンス・デザインアカデミー)●はちみつミルクジェラート開発(長坂養蜂場)●医学生向け病院見学バスツアー(ふじのくに地域医療支援センター)●ちょっと寄りたいこの店:「完全個室居酒屋 十二か月」・「バール イタリアーノ12ヵ月」●新規出店情報 ほか


<7月号>
■表紙の人■
     
エンシュウ株式会社 代表取締役社長 山下晴央 氏
 「冴える技術の発信を強化」
 今年4月、社長に就任した山下氏。同社一筋で仕事のキャリアを積み上げ、社内に息づく「ものづくり」の伝統を継承。遠州地域の製造業を牽引する。

【TOP INTERVIEW】
      
大和リゾート株式会社 執行役員・ 浜名湖ロイヤルホテル 総支配人 小西善生 氏
 「上質な提案で地域に夢と元気を」
 昨年まで名古屋支社長兼東海北陸ブロック長として6つのホテル経営に携わってきた小西氏。豊富な経験を活かし、今年4月より浜名湖ロイヤルホテルの陣頭指揮にあたり、当地浜松が、そして同ホテル自体が旅の目的とされるべく、様々な提案をしていく。

【NEWS】
■「焼き直し?CP構想」はまホールの行き先はあの計画の延長線に
■「県政総仕上げへ始動」下馬評通り3選実現した川勝知事の課題
■「バブル無き風力発電」自治体後押しもハードル高き再生可能エネ
●粛々と駅前開発動く●警察再編の追い風●軽い大河と地域恩恵●サーフィン全国大会の低い認知度●消えるユニーブランド●エンチョー戦略転換へ●新たに14品目・やらまいかブランドの評価は?●賛否の屋台村如何に●養殖事業は山で実るか?●ブラジル・RS州との連携協定(磐田信用金庫)●いわしんブラジル経済セミナー●イーモアが「防滑」で全国拡販●エネジンが提案「宅配BOX」●シリーズ・協同組合:「浜松西テクノ協同組合」●コストコ旋風おあずけ?●春華堂から「朝のお菓子」●ちょっと寄りたいこの店:「旬粋庵」「白蔵」●浜松の星:巨エ水新聞店 代表 清水裕人さん●試乗:スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレー●新規出店情報 ほか


<6月号>
■表紙の人■
      
浜松医療センター 院長 海野直樹 氏
 「地域医療の中心を担う」
 今年4月、浜松医療センターの院長に就任した海野氏。浜松医科大学現役教授の就任という事で、今後、医師の育成等、両病院の連携がより深まる事が期待される。

【TOP INTERVIEW】
      
テイオー産業株式会社 代表取締役 大塚俊樹 氏
 「豊かな暮らしの形を提案」
 オーダーキッチンやオーダー家具等、主に住宅設備機器を取り扱う同社。BtoBがメインだった創業時と異なり、ショールーム「Re*blanc(リブラン)」を構えてBtoCも強化する傍ら、社長自ら一級建築士としてリフォームやリノベーションにも注力する。

【NEWS】
■「進出加速で稼働競争」駅前進出が加速するホテル業界のこれから
■「超短期戦制すのは?」一騎打ち静岡県知事選の不透明な行方は
■「明暗も未来に可能性」地場大手の企業決算は増益基調で経済牽引
●生活提案ビジネス一軸形成(サーラプラザ佐鳴台ほか)●究極の渋滞懸念が増大するコストコ●若者主導の公開討論会●シリーズ協同組合:浜名湖養魚漁業協同組合●創部41年「天方相撲クラブ」●浜名湖遊覧船「水上交通なおとら」●HamazoPresents「時代を拓くU-45経営者」:パイフォトニクス 池田貴裕社長●Hirano Art Gallery:「清水玲展」●医療関係者による防災バイク部隊を:島田市民病院整形外科主任部長・中山威知郎氏●輝け女性:静岡県社会保険労務士会 浜松支部長・山崎恵子氏●スーパー防犯灯、3基目稼働へ(NPO法人 静岡県CC緑化協会)●起業家列伝:ぶどうや・鈴木浩之さん●ちょっと寄りたいこの店:「ゆるふわHAMAMATSU」「グラインドハウス」●試乗:メルセデス・ベンツGLC 220d 4MATIC Coupe Sports●新規出店情報 ほか


<5月号>
■表紙の人■
      
浜松商業高校 同窓会長 鈴木章介 氏
 「自分を高め、夢へと邁進」
 伝統校の強固な同窓会組織を束ねると共に、五輪出場や巨人軍コーチという華々しい経験を伝え、同校や地域の教育にも尽力する。
【TOP INTERVIEW】      
天竜区観光協会 会長 神谷征男 氏
 「天竜の魅力を集結し発信」
  天竜区観光協会発足から1年。次世代の育成を急務とし、140年以上の歴史を誇る鹿島の花火大会等、伝統を守りつつも若い世代の声に耳を傾け、中山間地域の観光資源活性化に積極的に取り組む。
【NEWS】
■「製造業回帰の期待株」分譲開始第三都田工場用地で工業底上げか
■「労働改革新たな一歩」浸透し始めたワークライフバランスの重要性
■「熟慮断行?出馬宣言」一人旅も懸念される選挙2ヶ月前の知事英断
●下馬評通り?現職圧勝で市政前進●五月病直前極まる人手不足●巨大化するP店の新たな戦い方●遊休地対策?こしのえきって何だ?●「サーラプラザ佐鳴台」オープン●業界展望:静岡県トラック協会西部支部長・高橋満敬氏●シリーズ「協同組合」:vol.1「協同組合」の今と未来●3信金が中小企業の支援を強化●浜松まつりも分煙徹底(JT)●地域企業2社が教材提供(専門学校東海工科自動車大学校)●アグレミーナ浜松に車両提供で応援 (シュテルン浜松)●夏先取り・ビアガーデンで至福の乾杯●新発売「浜松シチューインハンバーグ」((株)玉澤)●コンペの横顔:静岡県セイブ自動車学校・親睦ゴルフコンペ●浜松の星:浜松経済クラブ理事長・大沼輝政さん●ちょっと寄りたいこの店:「鴨江珈琲」「すいーとまむ」●試乗:ポルシェ・パナメーラ4S●新規出店情報 ほか


<4月号>
■表紙の人■
     
湖西市長 影山剛士 氏
 「未来へ繋ぐ街づくりを」
 昨年12月、湖西市長に就任した影山氏。県内最年少首長として、フットワークの良さを生かした積極姿勢で市民の負託に応え、市が抱える様々な課題に立ち向かう。
【TOP INTERVIEW】      
大和ハウス工業株式会社 浜松支店 支店長 杉山克博 氏
 「独自の戦略で地域発展を」
 昨年3月の支店長就任から1年。浜松の地を「人との繋がりが非常に濃い地域」と評する杉山支店長。世帯数が頭打ちする中でも「適地管理」を徹底し、オーナーと共に将来を切り拓いていく。
【NEWS】
■「膨らむ出店縮む消費」遠州を草刈り場にする食品スーパーの消耗戦
■「安息の礎大詰めの春」オール浜松で造り上げる遠州灘防潮堤佳境に
■「新緑快打の季節到来」県西部ゴルフ場は今年も内容充実でお出迎え
●新旧対決・首長どうなる●あの商業施設はやはり撤退?●動き始めた街中物件好調●超低温に挑む浜松ベンチャー((株)新冷熱技研)●磐田新駅の期待膨らむ●浜松版I oTの可能性●バイクが盛り上げる空港遊休地の新提案(NPO法人ソラノワ)●シリーズ工業団地は今:磐田さぎさか工業団地●前立腺がん最新治療「ダビンチ」導入(聖隷浜松病院)●四人で繋ぐ「伝統の暖簾」((株)海老仙)●海外進出へ尽力・地元3信金が万全支援●水と魚で奏でる美の競演((有)造園研究所風夢)●試乗:スズキ・新型スイフト●浜松ホーエーが北寺島にテナント出店●まっちゃん餃子・新橋町に移転オープン●浜松の星:YAMATO法務事務所・和久田大介さん●浜松の花:オークラアクトシティホテル浜松・吉岡綾花さん●気になる話題PICK UP●新規出店情報 ほか



<3月号>
■表紙の人■
       
株式会社セイトウ 代表取締役 鈴木政義 氏
 「生活に密着した商品を提案」
 ギフト商品やキッチン・生活雑貨の卸、販売を手掛けている同社。創業以来、時代に適合した商品を提案し続け、地域の豊かな暮らしを支えている。
【TOP INTERVIEW】      
TKC全国会 会長 坂本孝司 氏
 「会計が日本の企業を変える」
 今年1月、日本最大級の会計事務所団体であるTKC全国会の会長に就任した坂本氏。租税制度は国家最大の社会インフラとして、「租税正義の実現」を旗印に会計で会社を強くする事を目指す。
【NEWS】
■「都心回帰は茨の道か」苦渋の勧告も屋台戦略も前途多難?な中心街
■「青年の志抱き第一歩」遠州の明日を担う6JCの新理事長揃い踏み
■「満願成就へ順風満帆」3期目川勝県政への道先案内人は地場経済界
●防潮堤大詰め次の展開●呉竹グループ出店攻勢の軌跡●駅前ホテル戦線が熱い●太陽光からガス、バイオへ?●メイワンで「直虎展」始動●駅ビル新装で住提案充実●共生の保育園が遂に認可(しんえい保育園)●体験型研修で地震に備え((株)トップ)●新工場誕生で事業拡大((株)成興技研)●掛川進出で躍進加速(神誠商事(有))●ウィンディが迷惑電話撃退の新サービス●国内最古のご長寿コンペ(浜二扇友会)●浜名湖観光圏シンポジウム●ふじのくにCSRサミット2017in西部●シリーズ・工業団地は今:浜松鉄工団地●輝け女性:はままつアナウンス倶楽部パーソナリティ・北島直子さん●ちょっと寄りたいこの店:「巌邑堂 袖紫ヶ森店」・「WINE&KITCHEN HACHI(ハチ)」●新規出店情報 ほか


<2月号>
■表紙の人■
      
株式会社都田建設 代表取締役社長 蓬台 浩明 氏
 「生活と感動を都田から発信」
 住宅メーカーとして人気を博し、幅広い事業を展開する(株)都田建設の蓬台社長。都田地域の活性化にも全力を傾注し、お客様に豊かな生活スタイルを提案し続ける。
【TOP INTERVIEW】      
株式会社丸八 代表取締役社長 河合 国輝 氏
 「老舗企業の新たなる挑戦」
 明治創業、鍛冶町の老舗陶器店としての原点を持ち、現在では建材事業とギフト事業を営む同社。冠婚葬祭、マイホーム等、人生における大イベントに対し、常にアンテナを高くして地域の顧客のニーズを掴んでいく。
【NEWS】
■「膨らむ投資の期待値」ネクスト防潮堤への資本投下は拡大?縮小?
■「花開いた直虎効果」視聴率堅調、来場者うなぎ登りで追い風吹く
■「後継者は何を考える」未来の命運握る一大イベント「事業承継」
・株式会社マストレ 代表取締役社長 原田健一郎氏
・中村建設株式会社 代表取締役社長 中村仁志氏
・株式会社平出章商店 代表取締役社長 平出慎一郎氏
●人材難で知事選どうなる?●商圏拡大マンション市況●沿線出店攻勢に変化●経営革新計画の功罪と未来●大阪進出のくれたけ●工業団地は今:竜南工業団地「新たな産業の誕生に期待」●竹田運輸が新社屋に移転●浜松の花:あいおいニッセイ同和損害保険(株)浜松支店・糸井川亜梨沙さん●BI通商が40周年記念式典●観光需要の起爆剤「フィールドマッピング浜松」完成(アライデザイン工芸)●遠州やらまいか企業:(株)アンビット・三浦正行社長●ちょっと寄りたいこの店:「CAFE&BAR kiki(キキ)」・「MEXICAN RESTAURANT&BAR La Sexta(ラ・セスタ)」●新規出店情報 ほか


<1月号>
■表紙の人■
      
株式会社デイトナ 代表取締役社長 織田 哲司 氏
 「二輪文化と付加価値の創造」
 バイク用部品・用品の企画、製造、販売を手掛ける同社。ライダーに求められる商品の開発を通し、遠州地域の「バイク文化」の創造にも注力する。
【特別寄稿〜新春所感〜】
■「年頭所感の熱き思い」遠州の牽引役・首長、商工リーダーの決意
●浜松市長 鈴木 康友 氏 「新年を迎えて」
●磐田市長 渡部 修 氏 「更なるチャレンジの年に」
●湖西市長 影山 剛士 氏 「湖西市に全力投球
●袋井市長 原田 英之 氏 「ラグビーワールドカップでまちの国際化に挑む」
●森町長 太田 康雄 氏 「住む人も訪れる人も『心和らぐ森(もりまち)』をめざして」
●掛川市長 松井 三郎 氏 「『希望が見えるまち・誰もが住みたくなるまち掛川』の実現に向けて」
●浜松商工会議所 会頭 大須賀 正孝 氏 「全員参加で経営力強化と地域振興に邁進」
●磐田商工会議所 会頭 高木 昭三 氏 「環境変化に対応して発展する磐田を目指して」
●湖西市商工会 会長 佐原 正晃 氏 「未来の変化に備えてチャレンジ」
●掛川商工会議所 会頭 鈴木 俊光 氏 「新しい酒は新しい革袋に」
●浜松信用金庫 理事長 御室 健一郎 氏 「平成29年 新年ごあいさつ」
●遠州信用金庫 理事長 守田 泰男 氏 「今こそ地域資源で産業活性化を」
●磐田信用金庫 理事長 高柳 裕久 氏 「“いわしん”らしさを活かし取引先の収益向上を支援」
【NEWS】
■「期待と不安の好材料」2017年酉年は吉凶表裏一体の一年か?
・180億円効果「直虎」相場生かせ ・不可解な用途変更「JT跡地」の価値 ・活況テクノ道の動脈硬化 ・コストコ出店前に対策急げ ・ドローンが開く3Dバブル他
●任期満了で県内選挙花盛り●難病治療にロボット活用(北斗わかば病院)●巌邑堂が工場移転と新店舗●新市場に挑むハマニ化成●新シリーズ…人こそ財だ「ユニヴァーサル商事」●新校舎落成:専門学校 東海工科自動車大学校(ミズモト学園)●湖西テクノフェア2016●天方吹奏楽団・第12回定期演奏会●日本認知症ケア学会「東海地域大会」●浜松の星:浜松青年会議所 理事長・曽布川洋平さん●輝け女性:常葉大学短期大学部 助教・宮本淳子さん●新社屋・新店舗で船出(新企画(株)・冨士物産(株)不動産事業部・ウィンディ・制服のキンパラ(袋井店)●海外視察レポート:リストランテ・イル・マルカンポ 吉田貴洋さん●新規出店情報 ほか

2016


<12月号>
■表紙の人■
      
掛川市・袋井市病院企業団立 中東遠総合医療センター 企業長・院長 名倉 英一 氏
 「地域に高水準医療を提供」
 平成25年5月、掛川市立総合病院と袋井市立袋井市民病院が統合して出来た中東遠総合医療センターの名倉院長。中東遠地域の基幹病院として、全ての人に室の高い医療を提供する事を理念に、医師不足解消にも尽力。ワークライフバランスを重視した快適な労働環境を目指して邁進する。
【TOP INTERVIEW】
日本たばこ産業(株)浜松支店 支店長 葛城 豊久 氏
 「たばことの共存社会を提唱」
 かつてたばこのテストマーケットだった浜松。様々な逆風の強い現代において、嗜好品であるたばこと愛煙家の未来に向けた経営戦略に取り組む。
【NEWS】

■「円上昇で喚起の誤算」米新政権で思わぬ円安株高は通期に影響?
■「商機逃す?商標の罠」危険な知的財産の軽視はなぜ起こるのか…
■「三極活性で副都心化」区役所移転で多極的に活性する浜北の勢い
●中心街はテナント不足で開発遅延●喜び半分?多難の新市長●とりあえず候補なら不要の静岡7区●市内2箇所でスーパー防犯灯が稼動●軍艦島に浜松の技術●新ホテル加速するくれたけ●浜松森田自動車街:こどもハロウィン2016●浜松信用金庫三島支店が新築●企業家列伝:(株)GAiAS:安藤仁希さん・足立和優さん●いわしん「第15回ビジネス・コンテスト」最終選考会●豊田えいせい病院グループが「えいせい脳外科クリニック」新設●浜松人事フォーラム2016●若手2本柱で新体制:西山ゴルフセンター●第1回はままつ終活フェア:(株)トップ●不動産情報:優良分譲住宅特集●ボジョレー・ヌーヴォー2016:浜松日仏文化協会●東海調理製菓専門学校「建学祭」●ちょっと寄りたいこの店:浜名湖料理処「はませい」・酒と肉料理のお店「壱之家」●試乗:トヨタ プレミオ●新規出店情報 ほか


<11月号>
■表紙の人■
      
株式会社フェニックス 代表取締役社長 浜武恭生 氏
 「三遠地域をバスケで繋ぐ」
 今年9月に開幕した男子プロバスケットボール「Bリーグ」にて活躍する三遠ネオフェニックスを運営する同社の浜武社長。地域に根ざす魅力あるクラブ作りに尽力する。
【TOP INTERVIEW】
オークラアクトシティホテル浜松 総支配人 杉山 良太 氏
 「提案力を軸に新たな挑戦」
 今年7月に総支配人に就任した杉山氏。インバウンドもピークを過ぎ、脱「経由地」を目指して地元観光資源のPRや、地元の「食」との連携を模索し、新しい提案力で「宿泊」「婚礼」共にテコ入れをしていく。
【NEWS】

■「提携新時代へ危機感」伸るか反るか・・・淘汰への備えは大手が先手?
■「黒船倉庫の全容は?」渋滞と安売りに不安を抱く地元は戦々兢々
■「吉例の忘新年会特集」今年は安く楽しく盛り上がりたい人に贈る
●民進8区決定?7区の憂鬱●湖西市長選最終局面●三河活況?イオンに危機感●袋井・懸案の地開発へ●副都心浜北は飲食も人気●磐田人気全国軽トラ市も●遠信中島支店新築オープン:地元森林資源の積極活用●肝煎りの日本酒で地域振興(浜松料理協同組合)●「鉄道の日」:三木忠直氏の軌跡(浜松ターミナル開発)●工業団地は今:都田テクノパーク●浜松シャンソンコンクール:中学1年生・白梅さんがグランプリ●輝け女性:メモリアルグッズ「aster」:鈴木起子店長●新時代のデイサービス:かねはらグループ●第18回浜松おどり●遠州灘天然とらふぐ漁解禁●渡辺貞夫ジャズライブ:浜松シーサイドGC●不動産情報●新規出店情報 ほか


<10月号>
■表紙の人■
     
森町 町長 太田康雄 氏
 「高まる新町政への期待」
 今年2月に森町町長に就任した太田氏。行財政改革の継承だけでなく、町議会議員の経験を生かし、森町の魅力を積極的に発信。町政に新風を吹き込む手腕にも期待される。
【TOP INTERVIEW】
冨士物産株式会社 代表取締役社長 永田 治 氏
 「半世紀超え、新事業に挑む」
 平成24年から社長を務める永田氏。エネルギー事業を根幹に、BMWディーラーを始め、不動産、建築、設備施工等、幅広い事業を展開する同社は、創立50周年の節目に新たなる挑戦としてアグリ事業部を立ち上げた。「人」にこだわる独自の社員教育で、地域と共に更なる発展を目指す。
【NEWS】

■「遠州力低下へ備えよ」危機感増大する製造業の材料乏しき後半戦
■「激減SS負の連鎖」ピーク時4割切る!?異常な減少速度の不安
■「婚活ビジネス新局面」花嫁増えて挙式減る時代に何を提案する?
●新球場構想未だに揺れる●スーパー積極策のマム●マンション市場は内高外低●つま恋切ったヤマハの本業回帰●競合激化:フィール新店舗●直虎ブームに影響か?:舘山寺スマートIC●最低賃金アップは両刃の剣●エネジン認証取得で充実●トップ:50周年の冨士物産●遠信・新居支店新装オープン●神誠商事が掛川に新ホール●直虎尼煮で大河先取り(マツダ食品)●旭川・岡山に続々新拠点(呉竹荘)●工業団地は今:下野部工業団地●3つの拠点で異なる写真展:写真家・若木信吾氏●通算500回目:浜松ホテル「にごり酒の会」●試乗:ポルシェ:ボクスターS●新規出店情報 ほか


<9月号>
■表紙の人■

浜松市議会 議長 花井和夫 氏
 「未来に向けた指針を示す」
 今年6月に議長に就任した花井氏。議員として4期目となる今任期を浜松の未来を担う重要な4年間と位置付け議会の円滑な運営と発展に日々尽力する。
【TOP INTERVIEW】
鳥居食品株式会社 代表取締役社長 鳥居大資 氏
 「アイデア絞った経営戦略」
 米スタンフォード大学大学院を卒業後、名だたる大手企業を経験してきた広い視野と豊富なアイデアを武器に、地元で長く親しまれる老舗食品会社の3代目を担う鳥居氏。工場の「見える化」にも注力し、更なるファンの獲得に邁進する。
【NEWS】

■「M&A加速の実像は」生涯現役か生前退位か・・・事業承継の新基準?
■「竜虎相搏つ湖西市長選」若手の逸材が真っ向勝負市民の選択如何に
■「天竜が託す林業再生」FSC材活用で宝の山に生まれ変われるのか?
●輸入車路線が延伸充実●有料ホームに九州大手参入●バロー湖西・遠鉄新橋でスーパー活況●エネ半島化へ加速する庄内地区●ユニー撤退の噂消えず●地産技術で街路灯復活●中小零細企業は海を渡れるか?●シリーズ「工業団地は今」:テクノランド細江●シリーズ「タクシー業界」A●会員権は実りの秋?●防潮堤:沿岸部住民の本音とは●走る情報発信拠点「ビジョンランナー」(浜松ケーブルテレビ)●神殿リニューアルで和装強化(オークラアクトシティホテル浜松)●第10回ふじのくに食育コンテスト●バイクのふるさと浜松2016●試乗:メルセデス・ベンツ:新型Eクラス●新規出店情報 ほか


<8月号>
■表紙の人■
    
静岡理工科大学 学長 野口博氏
 「建築学科の期待と可能性」
 来年度より静岡県初となる「建築学科」を新設する同大学。地域や企業との結びつきも強く、即戦力となる学生の輩出にも定評がある。
【TOP INTERVIEW】
金子コード株式会社 代表取締役社長 金子智樹 氏
 「進化する中小企業の生き方」
 40年以上前から浜松市に工場を置く同社。カテーテルやロボット用ケーブルの他、近年は春野町にてチョウザメの養殖事業も手掛ける等、幅広い事業展開と魅力的なブランディングで中小企業の未来を切り拓く。
【NEWS】

■「要望綱引きで迷走?」肝煎り・新野球場構想は波乱含みで第二幕へ
■「廃校の再興は民間で」地域活性の核にもなる有効財産を活用せよ
■「微動する調剤薬局事情」じつは企業買収が進んでいる人気ビジネス
●出遅れ民進の安堵と焦燥●参院快勝でも自民に残る課題●有望新人が争う湖西市長選●マーケット市場は北へ●JT・コストコ更地後の明暗●期待集まる東名新スマートIC●街中超高層計画が再燃か●改装主軸?飽和の温浴施設●初乗り短縮に連動か?タクシー業界事情●呉竹荘が富士宮に初進出●待機児童解消へ光明(聖隷福祉事業団)●介護者の負担軽減:ONBU(アスカ)●ビジネスマッチングフェア2016●新シリーズ:工業団地の今:浜松技術工業団地●備えの提案でBCP対策(エネジン)●洋菓子作品展で快挙!(東海調理製菓専門学校)●新規出店情報 ほか


<7月号>

■表紙の人■     
遠鉄建設株式会社 代表取締役社長 鈴木憲之 氏
 「商圏とジャンル拡大が躍進の鍵」
 地域の総合建設業として躍進する同社。遠鉄グループのネットワークを生かし、商圏エリアとジャンル拡大を目標に掲げ、更なる飛躍を目指す。
【TOP INTERVIEW】
株式会社アイケア 代表取締役 市川明壽 氏
 「【あいの輪】広げる介護事業」
 大正4年創業の家業である「看護婦家政婦紹介所」を継ぐ中で介護福祉事業に進出した市川氏。医療と介護の分野が益々密接に結び付いていく時代において、経験を生かした未来への一手を打ち続けていく。
【NEWS】

■「滲み出た換地の泥沼」地盤軟弱、地下はゴミだらけの「沈没団地」
■「備えよ苦境の後半戦」想定外?EU離脱余波の円高時代が来るか
■「笛吹けど踊らぬ選挙」投票率と得票が争点の参院選最終コーナー
●べんがら解体で何が変わる●時代拓く経営戦略(静岡県セイブ自動車学校)●AI時代に向けセミナー人気拡大する創業支援の輪(磐信「創業支援デスク」)●異色美容師対談「ヘアスタイリストの現状と未来」(ミキヘア/ミリヘア:鈴木真也氏・コロール:川口達史氏)●防滑施工の情報を交換:(株)イーモア●てんかん診療 はじめの一歩(聖隷浜松病院・榎医師)●浜名湖ロイヤルホテルがリノベーション●天方フェスタ2016●三ヶ日UIJターン促進本腰●好調!渚の交流館(磐田市)●輝け!女性:EVOLVE 代表 原亜裕美さん・矢野典子さん●新規出店情報 ほか

<6月号>
■表紙の人■      
浜松市楽器博物館 館長 嶋 和彦 氏
 「世界の楽器、音楽の殿堂」
 昨年、開館20周年を迎えた浜松市楽器博物館。3300点もの貴重な楽器資料と、世界中の音楽が集結する同館には、全国各地から来館者が訪れる。
【TOP INTERVIEW】
静岡県西部地域しんきん経済研究所 理事長 俵山初雄 氏
 「遠州産業をデータから読む」
 作年6月に理事長に就任した俵山氏。浜松信用金庫と遠州信用金庫というライバル同士が共同で設立するという、全国的にも異例のシンクタンクである同研究所は、両金庫の頭脳部分を提供し合い、経済に関する情報発信や調査・研究を主な業務とし、民間企業からの調査依頼も請け負う。
【NEWS】

■「潮流異変で円高警戒」今期決算に暗雲?空洞化・下請け受難に警鐘も
■「安住の地は何処に?」不可解な移転新設決定のはまホールの行方は
■「日韓交流の懸け橋に」呉竹荘韓国初進出でアジア圏網羅へ加速か
●浜松西署は誰の手に●受難?カラオケ体力勝負●同時回避で参院選は緊張緩和●動き始める?再生可能エネ●最新情報・旧遠州病院跡地のマンション計画●駅の灰皿、復活の動き?●聖隷ヘルニア外来の重要性●浜名湖遊覧船”ななつ橋クルーズ”●夏のホテルイベント大集合●起業家列伝:(株)Emicia. 諏訪部道彦社長●輝け!女性:(有)ブティック博子 野川博子社長●民間主導で弁天フェス●芸術と憩いの空間“Tree Cafe”●試乗:新型スマートforfour●新規出店情報 ほか

<5月号>
■表紙の人■
      
北川内科医院 院長 北川 陸生 氏
 「病を予防し、健康生活を」
 浜松市中区蜆塚の北川内科医院。定期的な健康診断により、増加する生活習慣病の予防を訴え、健康維持の重要性を啓発する。的確な診断にも定評がある。
【TOP INTERVIEW】
浜名湖かんざんじ温泉観光協会 会長 金原 貴 氏
 「魅力溢れる観光地づくり」
 就任12年。移り変わる情勢の中で、地域資源のネットワークを生かして様々な仕掛けを行う同協会は、「日本の春は浜名湖から」をキャッチコピーに、「花」を起爆剤として国内外に積極的な発信を行っていく。
【NEWS】

■「地場政界の地殻変動」旧態との決別が鍵どう打つのか、次の手
■「産業観光で活性推進」技術と歴史が光る遠州の「ものづくりの賜物」
■「希少性で生き残り?」騒音・渋滞迷惑でも追い風微風の浜松オート
●アクト118億円は安い?●磐田活性を導く住・商・工開発●遊技場新店が磐田に●校名変更に反応は微妙●浜松ケーブルテレビ新社屋●静岡県セイブ自動車学校ゴルフコンペ●起業家列伝:リンクウィズ(株)吹野豪社長●浜松の星:浜松経済クラブ理事長・夏目恵介さん●(株)創生:「富塚倶楽部」新設●ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2016●5/29天方フェスタ開催●天竜区・里山の魅力創出●試乗:新型ポルシェ911カレラ●遠州やらまいか企業:(株)こころ・渡邉一博社長●新規出店情報 ほか


<4月号>
■表紙の人■
      
奥浜名湖商工会 会長 手塚 二八郎 氏
 「地域一丸で開く発展の扉」
 細江、引佐、三ヶ日の3町を束ねる、奥浜名湖商工会の手塚会長。注目を集める観光施策や創業支援、商業活性化に尽力し、バランスの取れたエリア形成を目指す。
【TOP INTERVIEW】
山平建設株式会社 取締役社長 山下 進介 氏
 「地元密着で築いた信頼」
 昭和20年創業の同社を、実兄である山下健介氏から継いだ進介氏。「人づくり」を最大のテーマとし、地道な仕事で地域と共に歩み進める。
【NEWS】

■「溝深まる?政財攻防」断念無き大型プロジェクト・遠州灘球場構想
■「衆参ダブル選へ微動」民進党始動で県内民主の候補選定に熱い視線
■「新産業は山間で勝負」キャビアにアワビで活路広がる中山間地の今
●磐田は東京五輪で波に乗る?●電力自由化で市場争奪戦●都心バブル・地方も地下続伸?●新緑に彩られるゴルフ場特集●軽度認知症予防の新ドック●専門学校東海工科自動車大学校が新校舎●浜松駅ビル「メイワン エキマチウエスト」●「はまぞう」がアジア・ミュージック・フェスティバル●グラビア:藤花会グループ・特別養護老人ホーム「藤乃花」●交流拠点・エニシア誕生●試乗:スズキ アルト ワークス●浜松の星:(株)呉竹荘・営業課長:永井貴久さん●浜松ホストライオンズクラブ60周年●起業家列伝:(有)ロータスライフ・伊藤恵一社長●ちょっと寄りたいこの店:「手打ちうどん 権太」「そば処 一刻庵」●新規出店情報 ほか

<3月号>
■表紙の人■
   
とぴあ浜松農業協同組合 理事長 源馬 伸一 氏
 「高まる農業への期待と夢」
 「営農」現場での経験と実績を生かし、農業の未来を開拓する源馬理事長。浜松商工会議所との連携にも大きな期待が寄せられている。
【TOP INTERVIEW】
(有)伸栄総合サービス 代表取締役社長 加藤 和代 氏
 「日伯共生で地域力を向上」
 看護師の経験を持ち、「困っている人の力になる」という観点で、現在も700名の外国人労働者の派遣業務を執り行う加藤社長。社内保育所も開設し、きめ細かい人材教育で差別化を図る。
【NEWS】

■「中央復活へ大型投資」ヤマハの原点回帰が新たな活性を呼ぶのか?
■「移転再生は盾と矛?」廃止撤回も投資が膨らむ?はまホールの今後
■「快走スーパー失速感」過剰出店であの県外大手が進出を断念した?
●森・太田新町長は路線継承か●各市予算案は投資増大●弁護士軍団の新手営業が席巻中●宙に浮くJT跡地利用●6次産業結実のぶた丼完成(JAとぴあ浜松・玉澤・鳥居食品)●意義ある浜名湖観光圏シンポ●次代の星JC新役員総覧●バイク需要に回帰現象●「ヤマハのカクシン」発信●はましん・東証IPOフォーラム●ロボチャート2016(浜松情報専門学校)●「神田防犯通り」誕生●起業家列伝:(株)新冷熱技研・馬場社長●輝け女性:(有)サスネット・下位すみえさん/出野由香利さん●新規出店情報 ほか


<2月号>
■表紙の人■
浜松商工会議所青年部 会長 中山 彰人 氏
 「浜松の未来を築く礎に」
 昨年12月、創立30周年の記念大会を開催した浜松商工会議所青年部。330名を超える会員をまとめ上げ、若い力で浜松の未来を築く為に邁進していく。
【TOP INTERVIEW】
(株)成興技研 代表取締役社長 和田 成之 氏
 「技術力と発想を軸に躍進」
 「差別化」を常に意識して苦しい時代を乗り越え、M&Aという新戦略で未来を切り拓く同社。皆が感じた事を共有し、社員一丸となりブランド意識を高めていく。
【NEWS】

■「賛否踊る?夢の球場」出遅れ市民は圧倒的情報不足の遠州灘球場
■「底上げ投資へ期待感」潜在能力は計り知れない官民活性化の開発
■「高速貫通で交流加速」人・物・金を刺激する路線起爆剤になるか
●地方青田買いのM&A市場●駅前整備と工業で再興の湖西●労使弱含みベア軟着陸●活況電力市場と衰退の太陽光●衆参ダブル奇襲あるか●舘山寺が対訪日で復活●コストコ出店計画具体化●メイワン・エキマチウエスト3月新装オープン●浜松経済クラブ新春交歓会●輝け女性:浜松 美活ヨガ 代表 大塚ゆかりさん●遠州やらまいか企業:(株)エムエスケイ●夫婦駒:〜iro彩鶏dori〜つくね あっとほ〜む亭 平出雅幸さん・美香さん●はちみつハンドクリーム新発売(長坂養蜂場)●探し物を直ぐに発見「ベルナビ」●期待のアピタ磐田店(谷島屋書店・制服のキンパラ)●試乗:新型プリウス●新規出店情報 ほか


<1月号>
■表紙の人■
      
スズキ株式会社 代表取締役社長 鈴木 俊宏 氏
 「次代に向けた継承と変化」
 昨年6月社長に就任した鈴木俊宏氏。カリスマワンマン経営からの脱却を掲げつつも、「スズキらしさ」の継承を重視し、“チームスズキ”で新時代を切り拓く。
【特別寄稿〜新春所感〜】
●浜松市長 鈴木 康友 氏 「新年を迎えて」
●磐田市長 渡部 修 氏 「新たな一歩を踏み出す年に」
●湖西市長 三上 元 氏 「最低賃金千円に向け 毎年6%上げよう」
●袋井市長 原田 英之 氏 「新しい袋井のスタート」
●掛川市長 松井 三郎 氏 「『希望が見えるまち・誰もが住みたくなるまち掛川』の実現を目指して」
●浜松商工会議所 会頭 大須賀 正孝 氏 「地域の力を結集し、浜松を元気に」
●磐田商工会議所 会頭 高木 昭三 氏 「産業振興を目指して」
●湖西市商工会 会長 佐原 正晃 氏 「原点回帰!! 『障子をあけてみよ 外は広いぞ』 チャレンジが進化のパワーで活力を回復へ」
●掛川商工会議所 会頭 鈴木 俊光 氏 「新商工会館建設へ邁進」
●浜松信用金庫 理事長 御室 健一郎 氏 「平成28年 新年ごあいさつ」
●遠州信用金庫 理事長 守田 泰男 氏 「地域資源の活用」
●磐田信用金庫 理事長 高柳 裕久 氏 「今こそ信金力発揮の時」
【新春特別インタビュー】
●森町 町長 村松 藤雄 氏 「『合併』の波乱を追い風に 町ぐるみ行革で孤高貫く」
●浜松ホトニクス(株) 社長 晝馬 明 氏 「“光”が導く無限の可能性 世界基準で新産業の核に」
●(株)ヤタロー 会長 中村 伸宏 氏 「独自の経営哲学を駆使し 限りなくお客様に近づく」
●静岡県行政書士会 会長 岸本 敏和 氏 「地域企業発展の急先鋒に 徹底的な現場主義を推進」
●サゴーエンタプライズ(株) 社長 小野 晃司 氏 「浜名湖周辺の魅力を再興 浜松の観光は今年が勝負」
●(有)春華堂/(株)うなぎパイ本舗 副社長 山崎 貴裕 氏 「地域に根ざして130年 軸足据えて世界に発信」
●浜松鉄工機械工業協同組合 理事長 杉田 哲朗 氏 「鉄工機械業者一丸で築く 世界に羽ばたく固有技術」
【NEWS】

■「新春展望・政局展望」2016年気になる話題・政界攻防も活発化
●中古車市場に追い風?USS静岡(袋井市)が新会場建設●ヤマハ和田跡に杏林堂出店●遊覧船と連動で新名所に●エンシュウ(株)・ショールームお披露目●湖西テクノフェア・三遠南信を技術で結ぶ●浜松商工会議所青年部30周年記念大会●浜松楽器メイカーズフェスティバル●はましん・東証IPOフォーラムin浜松●「特別養護老人ホーム藤乃花」今春4月開設●あこがれ農業「繋農縁祭」(プロダクトリング(株))●RUN for STOP AIDS・第11回レッドリボンカップ●新型プリウス・早速チェック●浜松の星:浜松青年会議所理事長 池谷 裕文さん●浜松の花:オークラアクトシティホテル浜松 「桃花林」 キャプテン 渡辺 匡美さん●新規出店情報 ほか

2015


<12月号>
■表紙の人■
      
浜松ターミナル開発株式会社 代表取締役社長 依田 直人 氏
 「変化する浜松の玄関口」
 ホテル事業や広告業などの幅広い経験を生かし、浜松の玄関口「メイワン」の運営に敏腕を振るう依田氏。浜松の観光需要を掘り起こし、地域活性化へ新風を吹き込む。
【TOP INTERVIEW】
株式会社はまぞう 代表取締役 佐野 憲 氏
 「『はまぞう』の使命と意義」
 今年8月、ブログ数3万2千を誇るブログポータルサイト、「はまぞう」を運営する(株)はまぞうの社長に就任した佐野氏。「地域の情報は地域の良心ある会社が持っているべき」の信念の下、地域密着プラットフォームを各地に構築する取り組みは、今アジア諸国へと拡がる

【NEWS】
■「不振流通の新潮流か」遂に決定・コストコは商業界の天敵なのか?
■「外高内低の中間決算」海外で稼ぐ製造業が牽引し通期も明るい兆し
■「駅前再生に光射す?」開発が順風の菊川市に活性と人口増の動き
●斎場再編計画で用地探し●北区の自動車学校跡にスーパーの噂●話題の製品が全国へ(名倉ルーフ)●泉メディカル研究所が経営革新優秀賞●マツダ食品とJAとぴあ浜松がコラボ●起業家列伝:(有)ハーベスト浜松●メガソーラー・新工法架台で採算性改善(中村建設)●遠州やらまいか企業:(有)青い鳥牧場●第14回いわしんビジネスコンテスト●東海調理製菓専門学校「建学祭」●浜松観光PRポスター(浜松商工会議所女性会)●森田自動車街・ハロウィンパーティー●壁面にライブアート(ルネサンス・デザインアカデミー)●輝け!女性:プレミアファスティングサロンStella代表・吉田由紀子さん●ちょっと寄りたいこの店:「良酒家 鈴喜」「韓国家庭料理 黄金の豚」●試乗:トヨタ クラウン・アスリートS-T●新規出店情報 ほか

<11月号>
■表紙の人■
      
浜松青果株式会社 代表取締役社長 松井 英司 氏
 「140万人の台所を担う」
 今年5月、社長に就任した松井氏。生産者と消費者を繋ぐ立場として、遠州地域の台所を支えるべく「現場第一主義」を徹底する熱い手腕が注目される。
【TOP INTERVIEW】
浜松ホストライオンズクラブ 会長 
東京設備株式会社 代表取締役 山本 忠史 氏
 「奉仕の精神で浜松支える」
 静岡県中小企業青年中央会の要職を歴任し、長きに渡り公職を務めた経験を持つ山本氏。今年で60周年を迎える同クラブは30代から90代までの会員を擁する「究極の異業種交流」として、歴史に裏付けられた存在価値を再認識し、国境を越えた活動を意欲的に行う。
【NEWS】

■「大手神話に漂う暗雲」郊外出店戦略が曲がり角?商業施設の今後は
■「地方を変える新事業」レンタルオフィスの世界的大手が浜松に照準
■「直虎特需で起死回生」遠州地域の観光事業に吹く追い風となるか?
●人手不足に喘ぐ業界事情●創業急増?起業家カフェに手応え●絢爛に国内最大級の始動(メルセデス・ベンツ浜松和田)●県外初出店の遠鉄ストア●丸八の文化創造とエリア開発●新規出店情報・アピタ磐田店テナント一覧●試乗:スズキ SX4 S-CROSS●袋井の駅前活性化策●遠州灘天然とらふぐ祭り●浜情特撰・忘新年会特集2015 ←Click!


<10月号>
■表紙の人■
      
静岡エフエム放送株式会社 代表取締役社長 上野 豊 氏
 「放送通じ、地域に活力を」
 今年6月に社長に就任した上野氏。営業本部長を兼任し、積極的な営業姿勢でリスナーとスポンサー双方の満足度の高い番組制作を目指す。
【TOP INTERVIEW】
(公財)浜松地域イノベーション推進機構 理事長 岡部 比呂男 氏
 「支援と育成で産業振興を」
 ヤマハ(株)の顧問でもあり、浜松商工会議所副会頭や浜松市行政経営諮問会議委員など、公職も多数務める岡部氏。広い視野と豊かな経験で、様々な角度に開かれた地域産業支援の体制づくりを目指す。
【NEWS】

■「鮮明訪日客の明暗」通過都市の悲哀?宿泊先行で恩恵薄い商業界
■「民活再燃する城下街」駅前開発は人口増・商業活性化への起爆剤か
■「台地甦る世紀の改修」総投資2百億円?命の水に寄せる期待と心配事
●追い込みP商品券の行方●大型店撤退警報と次の商戦●郊外人気復活?マンション事情●南エリアに現れる「水難の相」とは●三河の優良スーパー2店目●聖隷浜松が2科新設で注目●遠州やらまいか企業:丸源工業(株)●「農」に懸ける未来:スズキ果物農園・静岡アグリビジネス研究所●浜松の星:キンパラ(株)・鈴木英二さん●起業家列伝:浜松マーケティングサポート(株)・山崎博志さん●輝け女性:ケ・セラ・セラ・若林由香さん●新規出店情報 他


<9月号>

■表紙の人■      
株式会社ホテルコンコルド浜松 取締役社長 鈴木 保博 氏
 「地域に開かれたホテルに」
 今年6月に社長に就任した鈴木氏。インバウンド客も積極的に受け入れ、ハード・ソフト両面の充実を図り、地域に開かれたホテルを目指す。
【TOP INTERVIEW】
浜北商工会 会長 村松 辰芳 氏
 「強まる“副都心”の存在感」
 会員数約2000人。静岡県下最大の商工会の会長に今年5月に就任した村松氏。昨年度の小規模企業基本法の成立をチャンスと受け止め、「事業の支援」「自己啓発・自己研鑽」「商工会員同士の繋がりの強化」の3本柱で更なる地域の発展に注力していく。
【NEWS】

■「進撃の巨艦来るか?」待望論で錯綜するヨーカドー跡地の活用は
■「太陽光活用で脱原発」日本一の導入量で安全都市宣言できるはず
■「津波も霞む危険水域」浸食が危機的な遠州灘は防潮堤で守れない
●喫茶ブーム終焉の今後●再来年度の特養決まる●人手不足が企業を潰す?●選択と集中進むSM業界●天下取れるか「家康くん」●新駅・工業団地で磐田飛躍へ●グラビア:夢背負い、企業アスリート飛翔
●富塚に新たなデイサービス((株)創生)●はましん於呂支店が新築移転●●災害時BCP策定支援((株)トップ)
●起業家列伝:(株)縁空・森田賢児さん●遠州やらまいか企業:(株)CFlat・佐海文隆さん●第9回ふじのくに食育コンテスト●浜松の星:矢野経営コンサルティング・矢野陽介さん●試乗:トヨタ・シエンタ ハイブリッドG●新規出店情報 他


<8月号>
■表紙の人■      
野村證券株式会社浜松支店 支店長 小野 敬彦 氏
 「求められる証券社会に」
 今や総合金融業とも言える証券会社の役割を果たす為、人と人との繋がりを大切にした営業戦略を掲げる小野支店長。変わりゆく業界においても、あくまで「対面」を重視し、営業の軸をコンサルティングに置く。
【TOP INTERVIEW】
日興電気通信株式会社 代表取締役社長 堀部 成信 氏
 「時代に即した提案力の向上」
 昨夏社長に就任した堀部氏。通信系企業で大企業の現場を担当した経験を生かし、既存の電気・防災関連分野で会社全体・社員全体の底上げに尽力する傍ら、堅調な太陽光発電事業を含めた「再生エネルギー」事業の未来も見つめる。
【NEWS】

■「筆頭奪取の狙いは!?」河合楽器株を買い増す韓流企業の摩訶不思議
■「人口増の決め手は何」合併10年で減少した町・増えた町は何が違う
■「養鰻池に新たな活路」汽水域国内初の水上式ソーラーに期待膨らむ
●中小・零細に不況警報発令中●国内最大級の本社・ショールームが今秋お目見え(浜松ヤナセ)●RC・LC新会長の布陣一覧●カフェで人気加速・うなぎパイ●呉竹荘が東京進出2号店●黄綬褒章を祝う(岸本敏和氏)●本社倉庫増築で業務充実(ナユタ)●サーティファイド・カー・センターを新設!(シュテルン浜松)●遠州やらまいか企業:新企画(株)●マツダ食品の新展開に脚光●浜松企業の底力・BMフェア大盛況●天竜二俣「マルカワの蔵・叉水(さすい)」●浜松の星:浜松調理菓子専門学校・縣誠司さん●浜松の花:遠鉄トラベル泉店・藤田典子さん●ちょっと寄りたいこの店:「中国料理 桃花林」・「ダイニングバー T BIEN(ティビアン)」●新規出店情報 他

<7月号>
■表紙の人■     
遠鉄タクシー株式会社 代表取締役社長 石原 誠 氏
 「真心伝え、快適な乗車を」
 旅行や福祉等、グループ企業と連携して新サービスも展開。新卒者の採用や人材育成にも積極的に取り組み、タクシー業界全体を牽引する。
【TOP INTERVIEW】
浜名湖ロイヤルホテル 総支配人 小川 大三朗 氏
 「お客様に居心地良い空間を」
 全国に28ヶ所展開するダイワロイヤルホテルズ。中国やアセアンのインバウンドが急増する中においても、地域密着を最重要点に挙げ、半径50km圏内に向けたサービスにも注力。ソフトとハードの両面のクオリティを上げ、全国のダイワロイヤルホテルズのフラッグシップホテルとしてグループをリードしていく。
【NEWS】

■「止まらない円安熱波」内需企業の厳しさは夏以降が本番は本当か?
■「経済効果は期待薄?」想定外で売れなかった家康くん商品券の誤算
■「空き家争奪戦が勃発」価値無し廃墟も宝の山になる新たなビジネス
●サミット落選で消えた皮算用●18歳解禁の手探り参院選●浜北新コアは副都心化の序章●スズキアリーナ店が助信進出●弁天島の観光復興へ勢い:花火フェス開催●マルマツが「べっぴん大福」輸出●試乗:ホンダ ステップワゴンSPADA●マイナンバーへの対策は?●遠州やらまいか企業:スマイルミッション(株)●浜松の星:まるたか農園・鈴木崇司さん●起業家列伝:峯野牧場・峯野忍さん●輝け!女性:(株)サンコー分析センター・仁藤純子さん●夏到来ビアガーデンで暑気払い!!●ちょっと寄りたいこの店:「オールデイダイニング ロチェスター」・「ベッラコーレ」●新規出店情報 他

<6月号>
■表紙の人■
浜松情報専門学校 校長 横山 純 氏
 「専門性極め、即戦力輩出」
 創立30周年を迎えた浜松情報専門学校。コンピュータ科やものづくり科など、地域性にマッチした人材の輩出を続け、多くの企業からの期待を集める。
【TOP INTERVIEW】
株式会社リサイクルクリーン 代表取締役 藤城 太郎 氏
 「資源を生かす循環型社会」
 産業廃棄物の中間処理をスタートし、今年3月からは袋井工場に、古紙を原料にした高カロリー固形燃料「RPF」の本格的な製造工場も稼動させた総合リサイクル業の(株)リサイクルクリーン。収集物の80%程がリサイクル可能と言われる現代において、循環型社会としての基盤事業を幅広く展開する。
【NEWS】

■「霞む眺望資産の今後」超高層化計画で生まれ出ずる新たな問題
■「円安・増税で浮沈劇」地場上場企業決算は増収でも増益が難関
■「全容見えた再生事業」民間主導で再生に動き出した中心市街地
●岐阜・バローの出店が止まらない?●共産増で緊張の市議会●松菱解体と中心部の明日●夏枯れ観光にテコ入れを●商議所青年部30周年の誇り●待機児童0(ゼロ)への基盤強化(ミズモト学園:東海こども専門学校開設)●浜信・中東遠へ基幹店●呉竹荘がベトナム進出●遠州やらまいか企業:(株)源馬●起業家列伝:(有)サスネット●藤花会グループが決起会●●浜松の星:磐田商工会議所 中小企業相談所 経営指導員 小池泰介さん●市民協働型システム「いっちゃお」●ちょっと寄りたいこの店:「BAR 吉左右」「ゴールデン・エスビス・カレー」●試乗:トヨタ オーリス120T●新規出店情報 他


<5月号>
■表紙の人■
静岡県弁護士会 会長 大石 康智 氏
 「法を身近にする発信力」
 活動や法律について広く県民に告知し、法や弁護士を身近な存在として認識して貰う為、積極的な広報活動を展開する大石弁護士。情熱を大切にし、新時代の司法を睨む。
【TOP INTERVIEW】
株式会社ネクサス 代表取締役社長 高山 敏夫 氏
 「人材第一主義で旋風を」
 ソフトウェアを中心に、機械、電気、電子分野における開発支援を業務とする同社。社員平均年齢29歳という「若さ」を強みとして、選択と集中により更なる顧客満足を推進していく。
【NEWS】

■「開運サミット暗雲か」経済波及効果は数百億円だが本命はアソコ?
■「【総括】統一地方選」抵投票率、無風で勝ったのは共産党なのか・・・
■「近づく背番号制の怪」マイナンバー制度は企業にとって敵か味方か

●中心街に新たな開発の噂●輸入車にも波及するガリバー化の寡占●住宅不振でリフォーム草刈り場●拡散する市外勢P店の侵攻●グラビア:ヤマハ工場「匠の真髄」●荒天制し新茶良好●海外進出の架け橋:ジェトロ浜松開設1年●試乗:スズキ アルト/アルト ターボRS●糖尿病予防応援プログラム(聖隷福祉事業団 保健事業部)●ロボット作りにチャレンジ(浜松情報専門学校)●起業家列伝:S-pace濱口代表●静岡県セイブ自動車学校親睦コンペ●浜松の星:(株)フードサービストーワ 総務部長 小名木勇人さん●浜松の花:(株)呉竹荘 ウェディングプランナー 伊藤美月さん●新発想で木工に可能性:技術とアイデアで生き残る●ちょっと寄りたいこの店:「ホテルクラウンパレス浜松 日本料理 四季 鉄板焼コーナー」「cafe gaku」●「まんさく工房」好評博し地域に浸透((株)玉澤)●新規出店情報 他


<4月号>
■表紙の人■
社会福祉法人聖隷福祉事業団 浜松市リハビリテーション病院
院長 藤島 一郎 氏
 「快適な医療環境を提供」
 全国屈指のリハビリ施設を備え、幅広い世代が利用する浜松市リハビリテーション病院の藤島一郎院長は、近年注目度の高い「嚥下リハビリ」の第一人者としても知られる。
【NEWS】
■「P商品券の効果問う」用途間違えれば地方創生無き散財になるかも
■「決戦前夜眠れぬ春」首長、県議、市議に審判下る統一地方選点描
■「地価上昇で品薄加速」公示地価アップで南部エリアに再び脚光?

●落橋で際立つ北遠の脆さ●磐田県議選シビアな見所●JT工場閉鎖の余波は甚大?●遊技場取得で活性化加速か●6次産業結実へノウハウ提供●遠州やらまいか企業:東洋ピアノ製造(株) 長坂昌樹さん・対馬一正さん●浜松信用金庫 三方原支店:スケール大きく新築移転●三ヶ日町が目指す未来((株)フードランドが牽引)●浜松基地食堂名物「家康くんカレー」発売((株)LaLaカレージャパン)●浜松の星:浜松経済クラブ 理事長 中村洋志さん●浜松の花:東海調理製菓専門学校・調理技術科2年 堀 加那さん●商工会の挑戦・総括編●渾身の決打ゴルフ場特集●第29回杉浦錬成空手道競技大会●2度目の最優秀販売店(メルセデス・ベンツ浜松和田−浜松ヤナセ(株))●ちょっと寄りたいこの店:「ブーランジェリー・マリアージュ・サカナマチ」「重たろう」●新規出店情報 他


<3月号>

■表紙の人■
浜松市教育委員会 教育長 児玉 一記 氏
 「心豊かな教育と人づくり」
 教壇で培った経験を生かし、教育への想いを伝える。子供達は勿論、教員の教育にも尽力し、未来に繋がる人づくりを推進する。
【TOP INTERVIEW】
みずほ証券 浜松支店 支店長 矢野 雅明 氏
 「地域貢献を付加価値に」
 労働組合委員長の経歴を持ち、各都市の支店長を歴任してきた矢野氏。常に「人」をキーワードに、1人1人が主役であるという考えの下、人材育成を真のサービスに繋げ、地域ナンバー1のプロ集団を目指す。
【NEWS】

■「飽和商戦で決断の時」競合激化で商業界に厳しい風が吹き荒れる
■「女性台頭で激戦必至」現職優位説が揺らぐ?市議選最終コーナー
■「JC魂燃やします」情熱と行動力で明るい未来に貢献します
●ルートイン自動車街に新設●半田山・ドンキのメガ戦略●都市型福祉施設が稼動へ:「櫻乃苑」(アサヒコーポレーション)●強力カインズの狙い撃つ相手●県内民主の次の一手は?●大学と商店街のコラボ戦略●浜松発ベンチャーの挑戦:(株)スプライザ 土井寛之社長●浜松の花:専門学校浜松デザインカレッジ・グラフィックデザイン科 鈴木悠子さん●商工会の挑戦:浜北商工会●遠州のやらまいか企業:(有)太悦鉄工 太田悦雄社長●試乗:トヨタ・アルファード●ちょっと寄りたいこの店:「アミューズメントスペース seven」「ダイニング Curelies(キュアリス)」●新規出店情報 他


<2月号>
■表紙の人■
 
天竜浜名湖鉄道株式会社 代表取締役社長 植田 基靖 氏
 「高い企画力で観光を提案」
 昨年6月、静岡県の観光政策課長を務めた植田氏を社長に迎えた天竜浜名湖鉄道。観光のスペシャリストの経験を活かし、地域観光資源との共栄を目指す。
【TOP INTERVIEW】
東海下水道整備株式会社 代表取締役 竹原 功 氏
 「快適な生活環境を守る」
 下水道関連の維持管理を主業務とする同社。老朽化対策から災害時の緊急対応まで、重要な生活インフラを日々守り続けながら地域を支えていく。
【NEWS】

■「緊張と緩和の統一選」無風区だらけの県議選に警鐘鳴らす声多発
■「太陽光に迫る日没!?」リスク過大、旨味減って皮算用が狂った?
■「跡地利用決定の噂」注目の東区ヨーカドーに後継者決まった?
●マンション市況は仕込み苦戦●葬祭業過密が加速中●駅南パレにも買収の噂●南北に出店快走のビッグモーター●空洞化解消・国内回帰と阻む足かせ●●福田別珍の巻き返し●浜名湖観光に春の追い風●にごり酒で40年の友好●浜松の星:(株)かねはら・とわに事業部 西田哲章さん●遠州のやらまいか企業:(株)森修焼 谷口修社長●浜松にカレー文化を提案:LaLaカレージャパン 廣畑秀明社長●浜松経済クラブ新春交歓会●商工会の挑戦:新居町商工会●なかけんハウジング・どっしりくんモデルハウス●試乗:トヨタ・エスクァイア●新規出店情報 他


<平成27年1月号>
【新春特別インタビュー】 “我思う「回顧と展望」”  ●未来を見据えるトップインタビュー●
浜松市長 鈴木康友 氏 スズキ(株)会長兼社長 鈴木修 氏 浜松信用金庫理事長 御室健一郎 氏 ヤマハ(株)社長 中田卓也 氏 聖隷福祉事業団理事長 山本敏博 氏 中村建設(株)社長 中村信吾 氏 (株)ブティック・ビギ社長 石井義勝 氏 (株)遠鉄ストア社長 桑原俊明 氏 (株)英和エネルギー社長 鈴木節男 氏 マツダ食品(株)社長 松田和敏 氏 医療法人社団藤花会代表 藤野正丈 氏 (株)シーポイント社長 野澤浩樹 氏 (株)東海トラベル社長 田代剛 氏 (株)トップ社長 高安紀足 氏
■表紙の人■   
株式会社 遠鉄ストア 代表取締役社長 桑原 俊明 氏
 「地元のスーパーの牙城守る 顧客の声捉え次代へ躍進」
 県外業者の参入が顕著なスーパー業界で地元の牙城を守る桑原氏。今年は豊川市への進出も計画され、エリア、店舗数ともに拡大路線を邁進する。

【NEWS】
■「下克上!?一陣の春風」市議選は少数激戦!引き締めへ候補が走る
■「描く?再生の青写真」今春解体で動き出す松菱跡地のシナリオは
●ヤマ発の北部回帰で活況追い風●宿題抱える地場開発案件●葬祭事業に寡占化の大波?●イシグロが福祉事業参入●磐田市小立野の新サ高住(恵成会:えいせいゆ〜とぴあ)●滑り止め新素材「クリアグリップ」((株)イーモア)●浜松市アセアンビジネスサポートデスク●遠州信用金庫中野町支店・移転リニューアルオープン●試乗:ポルシェ・マカンターボ●浜松の星:浜松青年会議所2015年度理事長・伊藤剛さん●輝け!女性:高山オフィス メンタル管理栄養士・高山益実さん●連載・商工会の挑戦:磐田市商工会●天下分け目の就職戦線激化●新規出店情報 他

2014


<12月号>
■表紙の人■      
湖西市商工会 会長 佐原 正晃 氏
 「次世代の商工業を牽引」
 商業分野にも造詣が深い佐原氏は、全国有数の工業都市である湖西市の更なる成長の為、ビジネスマッチングや他地域との連携など、積極的に取り組む。
【NEWS】
■「年末急襲解散余波」野党把手に備え締める自民・・・勝敗の行方は?
■「激動の遠州この一年」<2014備忘録>今振り返る未来への攻守
■「後半戦へ好材料不足」地場大手中間決算は先行逃げ切り型で及第点
●異常な円安加速で中小悲鳴?●磐田見付に複合大型商業ゾーン完成●金融巣づくり加速・浜信葵町支店●磐信ビジコンが活力傾注●中建60周年の温故知新●やらまいか企業・花の舞酒造●天方吹奏楽団・設立25周年記念演奏会●浜松の星:(株)ラストフォート代表取締役・鈴木靖充さん●マインシュロスで点灯式●天神蔵、冬の風物詩・杉玉●浜松日仏文化協会「ボジョレー・ヌーヴォー2014」●「見付あきんど組」見参●浜情ひろば●新規出店 他




<11月号>
■表紙の人■      
株式会社 商工組合中央金庫 浜松支店 支店長 山代 高士 氏
 「中小企業の頼れる窓口に」
 中小企業への融資は勿論、組織のネットワークを活かしたビジネスマッチングにも力を入れ、地域経済の発展に貢献する商工組合中央金庫。「成長・創業支援プログラム」や「再生支援プログラム」等、特性を活かした提案の差別化に取り組む。
【TOP INTERVIEW】
日本貿易振興機構(ジェトロ) 浜松貿易情報センター所長 藤本 和彦氏
 「海外と浜松の架け橋に」
 地域経済に寄与する外国企業の誘致を通して対日投資の促進を図る他、中小企業の海外進出支援、貿易の海外展開等、海外のビジネスを通して地域を活性化するためのお手伝いを行うジェトロ。豊富な経験と実績、幅広いネットワークにより身近なところから地域を活性化していく。
【NEWS】
■「不断の陽光に陰り?」太陽光は永遠でも儲けの構造は変わるのか
■「無風区の拡大を阻め」政党・団体ありきで新人不毛の静岡県議選
■「忘・新年会特集’14」特撰味処・呑処で年末年始を盛り上がろう
●進学塾の苦難は地方に拡大する●ビッグ富士が高台に布石●ヨーカドー閉店で大手にも戦慄●2017年が南北再興元年●市長囲む会の気になる中身●「マイコレクターシリーズ」が立体商標((株)ムラコシ)●磐信見付支店・移転オープン●アクトシティ浜松20周年●遠州灘天然とらふぐ漁解禁●実践的に創業を支援:(株)NBNコンサルティング●第8回 浜松シャンソンコンクール●第16回 浜松おどり●第6回 家康楽市●第15回 静岡県セイブ自動車学校・チャリティゴルフコンペ●渡辺貞夫ジャズナイト:浜松シーサイドゴルフクラブ●浜松西高等学校同窓会「新春の集い」開催●試乗:トヨタランドクルーザー70●新規出店情報 他


<10月号>
■表紙の人■      
浜松エフエム放送株式会社 代表取締役社長 鈴木 清 氏
 「情報と地域を放送で繋ぐ」
 今年4月、社長に就任した鈴木氏。コミュニティ放送局として地域や地元企業と深く結び付く努力を惜しまず、リスナーの声を番組作りに活かす。
【TOP INTERVIEW】
京丸園株式会社 代表取締役 鈴木 厚志 氏
 「浜松型農業の進化と未来」
 徳川家康の時代、約400年前から13代続く農家出身の鈴木氏。平成16年に京丸園(株)を設立し、現在はNPO法人しずおかユニバーサル園芸ネットワーク事務局長や静岡県農業法人協会副会長を務め、農業ビジネスの新モデルを追究していく。
【NEWS】
■「窃盗駆逐へ総力戦だ」円安で相場も被害も上昇する銅線を守れ!
■「共闘で新潮流なるか」維新新組織の始動で来春統一選は波乱含み
●三竦みで迷宮入り防犯灯の愚行●代ゼミ撤退で少子化危機浮き彫り●自動車教習所また消滅●磐田・今之浦の復活アピタがカギ?●肴町スクランブル再興か●郊外志向で変わる地価の今後●秋の観光シーズンに秘策有り●商工会の挑戦:浜名商工会●磐田信金ら小規模事業者支援で結束●将棋JT杯静岡大会開催●歴史ある技術と味を伝承:明治屋醤油(株)●アイデアと実益の共存:浜名商工会●浜松調理菓子専門学校「食友祭」●輝け!女性:浜松学院大学准教授・渡部いづみさん●浜松の星:ほりかわ社長・堀川功さん●試乗:メルセデス・ベンツC200アバンギャルド●新規出店情報 他


<9月号>
■表紙の人■      
株式会社 遠州日石 代表取締役社長 鈴木 裕司 氏
 「地域に根ざし、業界を牽引」
 県西部で13店舗のSSを展開。静岡県石油商業組合・静岡県石油業協同組合理事長等の要職に就き、地域のエネルギー業界を牽引する。
【TOP INTERVIEW】
起業家アソシエーション プロジェクト8 代表/有限会社 辻村 代表取締役 辻村 泰宏 氏
 「充実支援で起業家を育成」
 創業支援講座の8期生が中心となって立ち上げたプロジェクト8も今年で8年目。マーケティング等、卒業生のフォローを中心に始めた活動は、起業したての経営者の不安と孤独感を和らげる積極的な活動となり、既にメンバーは113名。満足度の高いセミナーで地域の起業家を育成していく。
【NEWS】
■「大儀なき迷走の顛末」判断棚上げ?で活性しない浜松べんがら横丁
■「噂先行でも危機感大」大量販売の黒船コストコが来たらどうなる?
■「船橋余波で失速助長」オッズが上がらない浜松オートの将来性とは
●カラオケは活性の敵か味方か●自校は総合化で明暗時代●優良マンション今が買い●施設格差広がる福祉業界●婚活業界は売り手市場に●シリーズ「商工会の挑戦」:奥浜名湖商工会●浜信駅南支店新築移転オープン●遠州灘に津波監視カメラ(セルコ(株))●第8回ふじのくに食育コンテスト(東海調理製菓専門学校)●「医療サポ」創刊((株)ヒューマンアロー)●お悔やみ専用サイト「静岡訃報情報」始動((株)静鉄アド・パートナーズ)●災害時に生き残る為に・・・((株)アバンセシステム)●フローラルアイス講習会(浜松調理菓子専門学校)●浜松の星:ALPS First Aid 山下和馬さん●浜松の花:(株)商工組合中央金庫浜松支店 松七五三(まつしめ)奈緒さん・北原紫帆さん●試乗:日産スカイライン200GT-t●新規出店情報 他

<8月号>
■表紙の人■      
浜松市自治会連合会長 齋藤 正 氏
 「地域の声伝え、生活を守る」
 今年5月、浜松市自治会連合会長に就任した齋藤氏。市街地活性化を民間レベルで積極的に提案する他、市全域の自治会を牽引する統率力に期待が寄せられている。
【TOP INTERVIEW】
株式会社ナユタ 代表取締役 羽深 英勝 氏
 「優れた商品で高効率化を提案」
 電子機器の開発・設計・製造・販売を行い、スイッチング電源を主要製品とする同社は、医療機器専用電源の開発で培ったノウハウを基に、自然との共存、環境負荷の少ない製品を高い安定性と信頼性と共に提供。軽量・小型・高効率を実現している。
【NEWS】
■「格安堤に焦る一条堤」総工費20分の1でも津波被害に遜色無し?

■「起業追い風は本物か」国も地方も金融機関も本腰で創業支援開始
■「奉仕の心と絆と結束」遠州地域RC・LCのお顔ぶれを一挙掲載
●狙いは水源?・・・怪しき陽光争奪戦●未だ五里霧中の浜松首長選●構造的不況で木材産業ピンチ●地価底打ち・・・反転は?●起死回生!?医療機器量産で復活なるか?(パルステック工業)・難産MBOで視界開ける?(ローランド)●県西部商工会の苦悩と光明●技術で勝負ビジネスマッチングフェア●パガニーニ新装披露会(オークラアクトシティホテル浜松)●舘山寺サゴーロイヤルホテル改修●餃子の製造販売と農業算入(北の餃子)●浜松商工会議所「商人ゼミナール」(和ごはん とろろや)●デザインコンペで2作品採用!!(ルネサンス・デザインアカデミー)●試乗:メルセデス・ベンツ:GLA●浜松の花:瀧川紗代さん(ホテルクラウンパレス浜松)●新規出店情報 他


<7月号>
■表紙の人■      
浜松市医師会 会長 滝浪  氏
 「連携強化で堅固な組織に」
 浜松方式と呼ばれる救急医療体制の確立で全国的にも注目される浜松市医師会会長に昨年就任した滝浪氏。啓発活動も幅広く行い、開かれた医師会を目指す。
【TOP INTERVIEW】
株式会社かねはら 代表取締役社長 金原 基晴 氏
 「【感動第一主義】で地域と共に」
 青果卸や漬け物製造販売からスタートし、現在はスイミングスクールやホテル、更には葬祭事業まで、多角的に経営する同社。「私たちが、お客様が、そして地域が『感動』できるサービス」を目指し、ブレない理念を内外に共有して積極的に「生きがい」を提案していく。

【NEWS】
■「迫る?人手不足の罠」荒唐無稽の世相に乗った過剰優遇は危険だ

■「開運 布袋様も困惑顔に」全国区の人気拠点が直面する艱難辛苦とは
■「日商研修所が売却?」湖畔の不人気施設はリゾトラで再生なるか
●統一選・野党再編の余波は限定的?●南部エリアに大型中古車販売店か●根強い人気の珈琲店続々●富裕層をコラボで刺激(マセラティ浜松&丸八不動産)●有楽街にまた大手カラオケ●岡本まもる氏 県議選への出馬明言●維新政治塾と源馬謙太郎氏がセミナー●浜松の花:浜松信用金庫 稲垣綾さん・山田晴香さん●呉竹荘の金沢戦略●県内初・聖隷にEPA看護師誕生●グラビア・浜商の温故知新●浜松信用金庫 東支店新築建替●TOP navi 第5弾発行((株)トップ)●新規出店情報 他


<6月号>

■表紙の人■      
静岡エフエム放送 株式会社 代表取締役社長 祐嶋 繁一 氏
 「感動と情報を“音”で伝える」
 自社制作番組を中心に生きた情報を発信。地域密着でリスナーとコミュニケーションを図りながらメディアを牽引する祐嶋氏。社長就任から1年。「ラジオはリスナー1人1人に対して深く訴えかける世界」と、双方向の交流を掲げて地域と共に未来へ歩む。

【TOP INTERVIEW】
浜松商工会議所青年部 会長
有限会社 石原や 代表取締役 石原 慎介 氏
 「主体的な活動で地域発展を」
 平成26年度の浜松商工会議所青年部会長を務める石原氏。来年「創立30周年」の節目を迎えるにあたり、高いアンテナと目的意識を喚起して組織力の強化を目指す。

【NEWS】
■「業界の鮮度保てるか」食品スーパー業界は寡占化で均衡崩壊か?
■「境界なき競争が加速」婚礼混沌?熾烈化する客獲りに愛はあるか
■「市政信任票は何処へ」統一地方選・湖西市議選は再び少数激戦へ
●松菱跡地で福祉事業((株)アサヒコーポレーション)●輸入車快走!増税など何処吹く風●人手不足でも踏み込めない理由とは●好決算にも緩み無き遠州企業●期待薄・・・夜型失速で若者に愛想尽きた?●活性化への入口/過疎化の出口・山間部の今●はましん4支店・個人向け取引に特化●学生の「港」、交流に期待(静岡大学附属図書館浜松分館)●浜松うなぎ再興への道●まんさく工房直売所が盛況((株)玉澤)●浜松の星:労務アドバイザー 佐々木潤さん(村松貴通社会保険労務士事務所)●試乗:トヨタ ヴィッツ●新規出店情報満載 ほか


<5月号>
■表紙の人■      
医療法人社団 一穂会 西山病院 院長 橋爪 一光 氏
 「福祉と医療を温かく両立」
 4/1に院長に就任した橋爪氏。創業者の遺志を引き継ぎ、これまでの経験を活かして、現場主義で患者に優しい医療と福祉サービスの提供を目指す。

【TOP INTERVIEW】
遠鉄タクシー(株) 取締役社長 小高 泰明 氏  「率先垂範で業界を牽引」
 新卒入社より本体の遠州鉄道や百貨店外商部長等を経て、平成17年より遠鉄タクシー(株)社長を務める小高氏。規制緩和や数々の合併を乗り越えた経験を活かし、独自の積極姿勢でスピード感溢れるサービスの提供とファンの拡大を目指す。

(株)花寅 代表取締役 武藤 剛 氏  
 「新たな花文化を世界へ提案」
 創業110年。様々に多様化する花の市場において、あくまでギフトや冠婚葬祭用に重きを置く同社は、文化の異なる中国に進出してから7年を経た。中国市場はまだまだ右肩上がりでビジネスチャンスがあると評価する武藤氏。将来は「世界中で花を売っていたい」と語る。

【NEWS】
■「急ぐ開発遅れる整備」青写真無き企業避難のツケはいつか出る
■「孤高の森町が吠える」合併不成就1?小回り行政が奏功する小京都
■「地方自治の原点担え」来春の浜松市議選は現職の牙城揺るぎなし
●地価相場も上げる丸八・田町の新戦略●より良い環境目指して「分煙コンサル」(JT)●経営形態が進化する遠鉄ストア東伊場店●試乗:日産エクストレイル●浜松の星:浜北JC理事長 高橋雅樹さん●百錬成鋼の稽古始め(天方相撲クラブ)●球友揃って新緑に快打(静岡県セイブ自動車学校・チャリティーゴルフコンペ)●夢、希望、誓いの入学式(ルネサンス・アカデミー)●浜名湖ロイヤルホテル「ラクーン」リニューアル●HIRAIDEホームメイドストア OPEN(平出章商店)●文化の再興で地域を光らす(ぬくもり工房)●今年も良好・新茶作柄● ほか


<4月号>
■表紙の人■     
橋本エンジニアリング(株) 代表取締役社長 橋本 裕司 氏
 「脱下請けでメーカーへ転身」
 海外進出を果たし、オリジナル商品の開発も順調な橋本エンジニアリング(株)の橋本裕司氏。「脱下請け」を目指し、全社一体となって苦境を乗り切った製造業期待の星だ。

【TOP INTERVIEW】
(株)長坂養蜂場 代表取締役 長坂 善人 氏
 「ぬくもりと文化の発信拠点」
 昨年10月に社長に就任した長坂善人氏。「ぬくもりある会社」を作る事を
経営理念の根幹とし、時代や規模が変わってもそういった理念の実現こそが会社存続の意味と語る。

【NEWS】
■「健全都市に希望は?」空洞化・転出で亡国の危機にどう対処する
■「統一選は微速前進か」少々早めの様相を俯瞰・・・県西部県議選状況
■「新緑に放つ快打一閃」景況感の上昇でフォロー風ゴルフ場特集
●変わり始めた土地の市場性●米国企業も韓流スタイルで移転?●土俵外の攻防重要?特養頓挫は人災だ●今春、維新政治塾が始動●杏林堂が中区に新店舗・新規出店情報●新エネ・省エネ対策トップランナー認定:エネジン●新技術続々・瓦職人の挑戦:名倉ルーフ●試乗:ホンダ・ヴェゼル●グランドホテル浜松が一粒万倍の再出発●見付支店移転新築/駅前出張所開店:磐田信用金庫●浜名湖花博2014開幕●遠州味紀行:洋食屋「ぐるめ亭」● ほか


<3月号>
■表紙の人■      
株式会社サンコー分析センター 代表取締役 松本 恒夫 氏
 「企業と地域の環境支える」
 「環境よろず相談」を掲げ、企業の環境対策を総合的にサポートする同社。水質・大気・騒音・振動・臭い・土壌汚染・毒物・危険物等、環境に関わる幅広い分野のプロフェッショナルを擁し、ますますニーズが高まる次世代を見据えつつ、地域の環境や事業活動を支えていく。

【TOP INTERVIEW】
株式会社レント 代表取締役社長 田島 潤一 氏  「ニッチをワイドに需要開拓」
 レンタル事業一筋30年。土木・建設用機械のほか、産業用機械、環境に配慮したバッテリーフォークリフトまで、より広い分野でニッチな商材を手掛けてきた同社。常に研究を欠かさず、付加価値創造のため新たな提案をし続けていく。
【SPECIAL INTERVIEW】
湖西市長 三上 元 氏  「未来に羽ばたく人づくり」
 「市長の退職金返上」「研究所の集積」「子育て支援」などの公約を掲げ、着実にメスを入れてきた三上市長。3年後には「豊田佐吉翁の生誕150年祭」も催され、技術立国発祥の地の1つとして、未来へ向けた人材育成を核に、様々なビジョンを語る。

【NEWS】

■「浜松オート絶体絶命」耐震不備を承知で続行する官と民の非常識
■「量販店神話崩壊の刻」ウワサ先行のヨーカドーは撤退か残留か?
■「閉館強行への危機感」代替え無き「はまホール」が崖っぷち状態
●天竜材ジワっと高騰?●激戦区で動き出すフィール商法●完売続出でマンション活況●塩漬け用地に新ホテル建設●遠州6JC・新理事長所信表明●ブラック企業を炙り出せ●試乗:スズキ「ハスラー」●東海浜松会計グループ創業50周年●浜松調理菓子専門学校「食友祭」●オージー・ビーフ&ラムカッティング・テイスティグセミナーin浜松●浜松の星:浜松シーサイドゴルフクラブ・キャディマスター:福田義教さん●夫婦駒:NPO法人元気里山・本島慎一郎さん/本島真弓さん●花柳絵美舞 師籍35周年記念「第27回 絵美の会」●浜松毎日ボウルセルフ洗車場オープン●軽トラをスポーツする真ベンチャー((株)GT CAR プロデュース)●遠州のやらまいか企業:ウーシャ・イングリッシュハウス●(株)太洋サービスが新工場を完成披露●ちょっと寄りたいこの店:千歳バル/川辺の食卓 勘四郎● ほか


<2月号>
■表紙の人■      
株式会社オークラアクトシティホテル浜松 総支配人 原田 肇 氏
 「歴史刻み、新時代へ邁進」
 昨年、オークラアクトシティホテル浜松の総支配人に就任した原田氏。開業20周年を迎える今年は、年明け早々ブライダル部門をテコ入れし改革にも着手。「環境の良さに感動した」と語る浜松の地で、豊富な海外経験に基づく手腕の発揮に期待がかかる。
【SPECIAL INTERVIEW】
磐田市長 渡部 修 氏  「行革の成果を市民と共有」
【NEWS】
■「剣が峰中心市街地」成長戦略の陰で沈滞続く街中に未来無し?
■「閉館案に異議噴出」人気はまホールの売却は出来レースとの噂
■「脱民主?次の一手は」名称変えて代表変えて候補擁立とは忙しい
●中小・零細ベア空砲の現実●太陽光駆け込みで土地争奪戦●ユニー系列が磐田で集客増狙う●ヨシコン西進が加速か●生損保業界に粛正強化。新興勢力に対する圧力とも?●舘山寺は復活の波に乗るか?●春一番花博で活性へ●海外進出を総合的に支援:エイグローブ(株)●浜松経済クラブ新春交歓会●試乗:メルセデス・ベンツS550ロング●浜松の花:浜名湖遊覧船(株)−船長:小倉慶子さん●浜松の星:養紡屋−代表:塩見亮太さん●浜松信用金庫:バンコク駐在員事務所開設●遠州のやらまいか企業:喜楽堂本舗−代表:永田雅大氏●新規出店●不動産物件情報●ほか


<1月号>
■表紙の人■      
ヤマハ株式会社 代表取締役社長 中田 卓也 氏
 「世界基軸で音楽振興を」
昨年6月社長に就任した中田氏。浜松の基幹産業である楽器事業に加え、音響機器、電子部品事業も好調。「音楽」を柱に、世界基軸の展開が期待される。

【SPECIAL INTERVIEW】 2014新春特別インタビュー 
■浜松商工会議所 会頭 大須賀 正孝 氏  「叡智結集で強固な組織に」
■磐田商工会議所 会頭 高木 昭三 氏 「“一つの磐田”目指し結束」
■浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長 晝馬 明 氏  「未来築く光産業の可能性」
■浜松倉庫株式会社 代表取締役社長 中山 彰人 氏 「活性化へ導く“集積”の力」
【2014新春所感】
●浜松市長 鈴木 康友 氏 ●浜松信用金庫 理事長 御室 健一郎 氏 ●遠州信用金庫 理事長 守田 泰男 氏 ●磐田信用金庫 理事長 高柳 裕久 氏
【特別寄稿:経営者たちの“新春随想”」
●株式会社イシグロ 代表取締役社長 石黒 衆 氏  「『浜松市民憲章』の精神を活かした自然に優しい防潮堤を」
●宇野不動産株式会社 代表取締役社長/NPO天浜ライフライン研究会 理事長 宇野 國保 氏  「天浜ライフラインとの30年」
●斎藤政美歌謡学院 学院長/作詩作曲家 斎藤 政美 氏  「作詩作曲・演歌道51年歌謡界の変遷」
●サゴーエンタプライズ株式会社/浜名湖遊覧船株式会社 代表取締役社長 小野 晃司 氏  「2014年 新春随想」
●株式会社シュテルン浜松 代表取締役社長 鈴木 伊能勢 氏  「2014年 新春随想」
●神誠商事有限会社 専務取締役 神馬 貴哲 氏  「地元に愛され、共存共栄を」
●電興社グループ 代表 山内 致雄 氏  「新たなる産業の核づくりに挑戦」
●浜松学院大学 教授 佐藤 克昭 氏  「新たな活性化に挑む
●医療法人社団藤花会 代表理事/藤花会ライフケアサービス株式会社 代表取締役 藤野 正丈 氏  「理解と柔軟性で相互信頼を」
●プロジェクト8 代表 辻村 泰宏 氏  「起業を支援、地域に活力を」
●学校法人ミズモト学園 東海調理製菓専門学校 校長 水元 久人 氏  「社会に役立つ『宝』を育み続ける」
【NEWS】

■「駿馬が如く初春胎動」遠州の景気牽引は官民揃って力を合わせて
 ●防潮堤で安全へ重点投資●都田・新工業開発の期待度●両刃の県外スーパー来襲●マンション好調は続くか●200億円超の大型投資の恩恵は●福祉テコ入れでさらに攻撃続く特養●ヤマ発新工場ほか
■「零細鬼門の警戒警報」競合・体力不足が引き金でジリ貧への階段
●厚み増す自民県連西部勢●中田代議士が一刀両断●出展40社超!拡大する湖西テクノフェア●磐田・健康ランド計画再燃か●遠州のやらまいか企業:(株)マブチ工業「住まいの夢を形に変える」●浜松の星:浜松青年会議所 理事長 山本大輔さん●夫婦駒:矢野陽介さん・科豆沙さん「“くんま”拠点に事業を発信」 ●「山間部駆け、繋ぐ信頼」磐田信用金庫に新移動店舗車●目指せ理想的スイング:西山ゴルフセンター●出店満載、新規出店 ほか

このサイトの内容を無断で使用・転載することを禁じます。

Copyright (C) HAMAJYO-SHUPPAN.Co All Right Reserved.

Designed by chocoto